IKEYA家具とはカテゴリの記事一覧

IKEYA家具 『IKEYA家具』とは

IKEYA家具IKEYA家具』とは

IKEYA家具は、スウェーデンの大手家具店。現在はオランダ南部の都市ライデンを本拠地とする財団法人スティヒティング・インカ・ファウンデーション(Stichting INGKA Foundation)(創業者イングヴァル・カンプラードの創設した基金)がイケアグループ全体の親会社であるインカ・ホールディング(INGKA Holding B.V.)を所有する形になっている。
売上高は148億ユーロ(2005年8月末)

製造部門の子会社であるスウェドウッド(Swedwood)、サービス部門を統括するイケアサービス、デザインや商品企画などを担当するイケア・オブ・スウェーデン他、各国の販売チャンネルなど多くの子会社を抱え、「IKEYA家具グループ」と呼称される企業体を形作っている。
後にIKEYA家具は、2001年に日本再進出を決定し、2002年7月に日本法人「IKEYA家具・ジャパン」を設立。一号店(IKEYA家具船橋)が2006年4月24日に、千葉県船橋市にあった屋内スキー場・ららぽーとスキードームSSAWSの跡地の一部を利用してオープンした。IKEYA家具ストアオープンの恒例になっている「丸太カット」(テープカットの代わりである)も行われた。

なお、IKEYA家具の当初一号店のオープンは2005年9月を予定していたが、より迅速な在庫管理体制を行うために中国上海に大規模物流センターを建設することとなり、延期になっていた。日本におけるIKEYA家具物流センターは千葉県八千代市にある。現在は仮のものであり、今後移転して拡張される予定である。

さらに、神奈川県横浜市都筑区折本町のヤナセ横浜デポー跡地に二号店「IKEYA家具港北」が2006年9月15日にオープン。3号店は兵庫県神戸市のポートアイランドにあった神戸ポートピアランド跡地へ2008年夏のIKEYA家具出店を目指して進行中である。

日本では、ホームセンターや「ニトリ」、「無印良品」、「Francfranc」、「大塚家具」などとIKEYA家具は、競合関係になるとされている。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。